栃木県の観光・グルメ情報ブログ

カテゴリは左上のmenuをクリック

野木町煉瓦窯|野木ホフマン館|イベント情報|ピザが人気のカフェも併設

 
この記事を書いている人 - WRITER -

栃木県下都賀郡野木町

野木町煉瓦窯

野木町煉瓦窯は、今から約130年前に造られた煉瓦窯で、こちらで焼成された煉瓦は、東京駅駅舎の建設の際にも使われたそうです😊

現在は国の重要文化財に指定されており、隣接する野木ホフマン館(野木町交流センター)と併せて野木町の観光スポットになっています。

野木ホフマン館には、窯焼きのピザが人気のこびとカフェさんもあり、周りも静かな場所なので、休日にゆっくりしたい方にもお勧めです。

こちらのブログでは、野木町煉瓦窯の歴史や施設の詳細と、こちらで開催されるイベント情報などについてもご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク

施設側のご都合等により、営業時間・定休日・お店の営業形態などに変更が生じる可能性もございます。

ご不明な点、ご確認したい点がある場合は、直接施設の方へお問い合わせして頂き、ご確認頂きますようお願い致します。

【基本情報】

住所栃木県下都賀郡野木町野木3324-10
電話番号0280-33-6667
駐車場広い駐車場があります
営業時間公式サイトから
ご確認ください
定休日公式サイトから
ご確認ください
アクセスマップを開く
料金料金を確認する
公式サイト

野木ホフマン館

こびとカフェ

↓駐車場↓

野木ホフマン館

野木ホフマン館は、野木町煉瓦窯に隣接する野木町交流センターで、ここが野木町煉瓦窯を見学する際の受付になっています😊

このホフマンとは、野木町煉瓦窯がホフマン式りんようであることに由来しており、その特許を取得しているフリードリヒ・ホフマンというドイツ人の方の名前から名づけられています。

この野木ホフマン館の中には、こびとカフェやお土産処をはじめ、近くにある渡良瀬遊水地について紹介された展示室などがあります。

展示室には、実際に渡良瀬遊水地で見られる魚なども飼育されていました😊

また、野木町煉瓦窯の近くにある野木神社は毎年フクロウの営巣地となっており、春になると可愛い雛の姿も見ることが出来ます。

野木ホフマン館にも、その野木神社のフクロウを紹介している部屋があります😊

ピザが人気のこびとカフェ

材料の時価、季節、その他の理由により、メニューの内容や、お値段が変わる可能性もございます。予めご了承ください。

野木ホフマン館のこびとカフェでは、地元の食材を使ったお料理をいただくことができ

渡良瀬貯水池にちなんだダムカレーや、本格窯を使用して焼き上げる窯焼きピザが人気です。

ピザはお持ち帰りもできるそうですので、気になる方は是非食べてみてください😊

メニューはこちらからご覧頂けます。

イベント情報

秋の野木ホフマン館駐車場

野木ホフマン館では、年間を通して様々なイベントが開催されています。

こちらにその詳細を書いておきますので、気になる方は是非足を運んでみてください😊

煉瓦窯春フェスタ

再オープンから4周年を迎える記念イベントとして、2020年の5月16日・17日で開催が予定されていましたが、新型コロナウイルス感染症の拡大により中止となりました。

次の開催日程は未定です。

煉瓦窯夏フェスタ

野木町のひまわりフェスティバルと同時開催で行われるお祭りです。

毎年ほぼ同じ時期に開催されています。

過去の開催日程(直近3年)

  • 2017年7月28日-30日
  • 2018年7月28日-29日
  • 2019年7月28日

※2020年は開催されませんでした。

次の開催日程は未定です。

れんがまつり

メタセコイアが紅葉しはじめる秋ごろにれんがまつりが開催されます。

2016年の11月に初めて開催され、以降は毎年開催されています。

過去の開催日程

  • 2016年11月11日-13日
  • 2017年10月7日-8日
  • 2018年10月6日-7日
  • 2019年10月12日-13日

※2019年は台風で中止
※2020年は開催されませんでした。

次の開催日程は未定です。

煉瓦窯冬フェスタ
イルミネーション

2017年2月に第1回が行われ、以降は毎年12月に開催されています。

過去の開催日程

  • 2017年2月11日-12日
  • 2017年12月2日
  • 2018年12月8日
  • 2019年12月1日

次の開催日程は未定です。

なお、野木町煉瓦窯・野木ホフマン館では、冬の間はイルミネーションも設置されます。

現在開催中で、2020年12月1日-27日までイルミネーションを楽しむことが出来ます。

煉瓦窯deマルシェ

2016年に第1回目が開催され、以降年間2回ほどのペースで開催されています。

過去の開催日程

  • vol.1 2016年11月12日
  • vol.2 2017年4月30日
  • vol.3 2017年10月8日
  • vol.4 2018年4月29日・4月30日
  • vol.5 2018年10月7日
  • vol.6 2019年5月19日
  • vol.7 2019年11月03日

2020年5月17日にはvol.8の開催も予定されていましたが、新型コロナウイルス感染拡大のお影響により延期となりました。

次の開催日程は未定です。

スポンサーリンク

野木町煉瓦窯

野木ホフマン館の奥に、野木町煉瓦窯へと通じる広場の入り口があります。

野木町煉瓦窯の中に入る際には、安全のためにヘルメットを着用します。

煉瓦窯は近くで見るととても大きく、煙突の高さは約34.7メートル、窯の直系は33メートル、外周は約100メートルあります😊

この中で、かつて年間250万個から300万個もの煉瓦が造られていたそうです。

この野木町にあるホフマン式輪窯は、かつては全国に50基以上あったそうですが、残存するものは現在日本にたった4つしかありません。

その中でも、完全に円形のものは、この野木町にあるものだけだそうです😊

煉瓦窯の中は合計16区画に仕切られており、それぞれの窯を順次循環移動させ

余熱焼成冷却窯出しを繰り返しながら、連続的に赤煉瓦を焼くことによって、大量生産を行うことが出来ます。

煉瓦窯の内部へと入ると、煉瓦窯の特徴や、かつての製造工程など、煉瓦の作り方に関する詳しい内容が記されています。

煉瓦窯には二階へと続く階段もあり、二階では投炭孔と煙突の一部などを見ることが出来ます。

投炭孔とは、燃焼中に燃料を投げ入れるための穴のことで、ここから石炭を粉状にしたものを投げ入れていたそうです😊

↓投炭孔↓

投炭孔は1つの窯に対して25個、窯の数は合計で16ありますので全部で400個もあります。

以上、野木ホフマン館と野木町煉瓦窯について詳しくご紹介しました。

普段はそれほど混雑していませんので、カフェが気になる方も是非足を運んでみてください。

なお、秋はメタセコイアとイチョウの紅葉も大変綺麗なので、そちらも是非見てみてください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

栃木県のグルメ・名産品

宇都宮餃子に佐野ラーメン、那須の牧場のアイスや日光ぷりんなど。

県内各地の人気店の商品は、特に楽天市場さんで多くお取り扱いがあります😊

グルメ情報の参考にもなるので、気になる方は是非ご覧になってみてください。

世界から高い評価を受けている、栃木レザーの商品も多数お取り扱いがあります。

栃木県のおすすめ旅行サイト旅行予約サイトは20以上ありますが、やっぱり安心して使えるのが大手サイト。

とちのいちでは、県内の旅行予約サイトとして以下の4つをおすすめしています。

高級宿に限定すると一休.comの方がお得なプランがあるのでおすすめです。

ちなみに筆者は、県内を巡る際にはしばしばじゃらんを利用しています。

宿の数やプランの内容が充実していて、やっぱり安心で使いやすいです。

県内のレジャー・アクティビティ予約ならじゃらん遊び・体験予約がおすすめ!

レンタカー予約もじゃらんレンタカーをいつも利用しています😊

県外の方には、航空券と宿をセットで予約できるじゃらんパックもおすすめです。

じゃらんでまとめておくと、次の旅行で使えるポイントがたまりやすいです。

是非、参考になれば幸いです。

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク



スポンサーリンク



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© とちのいち , 2019 All Rights Reserved.