栃木県の観光・グルメ情報ブログ

カテゴリは左上のmenuをクリック

益子町のひまわり祭り|2019-2021|ひまわり畑の開花状況

 
この記事を書いている人 - WRITER -

栃木県芳賀郡益子町

『ひまわり祭り』

日本屈指の規模を誇る広さ約11haのひまわり畑が一面に広がり、ひまわり祭りの期間中には連日多くの人で賑わいます😊

ひまわり畑は道の駅ましこのすぐそばにありますので、お車でお越しの際は道の駅ましこをナビの目的地に設定してください。

こちらのブログでは、益子町のひまわり祭りの会場の様子や、毎年の見頃・開花状況について詳しくご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク

お知らせ

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2021年に開催が予定されていた益子町のひまわり祭りは開催中止となりました。

なおイベントは中止ですが、ひまわりの播種を行うため、ひまわりの花自体をご観覧頂くことは現在の予定では可能だそうです。

ただし、新型コロナウイルスの感染拡大や緊急事態宣言の発令などの状況により、観覧も中止となる可能性もあるそうです。

詳しくは、下記基本情報に記載の公式サイトよりご確認ください。

【基本情報】

住所
道の駅ましこ
栃木県芳賀郡益子町長堤2271
電話番号
ましこ花のまちづくり
実行委員会
0285-72-3101
駐車場ひまわり畑のそばに無料駐車場があります
アクセスマップを開く
開催期間
(2019年)
8月10日~18日
公式サイト公式サイトを見る

↓駐車場↓

駐車場はひまわり畑のそばに数か所にありますので、現地の警備員さんの誘導に従って駐車してください。

2019年

見渡す限り一面に、まるで絨毯のように黄色が広がる益子町のひまわり畑。

まずは、2019年開催のひまわり祭りで見ることが出来たひまわりの品種をご紹介します😊

ハイブリッドサンフラワー

益子町のひまわり畑一面に咲いているのは、主にハイブリッドサンフラワーと呼ばれる品種で、背が高く花が大きいのがその特徴です。

ひまわりといえば、おそらく多くの方にイメージされるのが、このハイブリッドサンフラワーのようなひまわりかと思います😊

ゴッホのひまわり

本部の近くではハイブリッドサンフラワー以外のいくつかの品種が植えられており、その1つがこのゴッホのひまわりです。

かの有名なオランダの画家・フィンセント・ファン・ゴッホが描いたひまわりのイメージに近いことから、その名前が付けられたそうです。

ハイブリッドサンフラワーに比べると花びらがひらひらしており、中心の部分がふさふさとしているのが特徴的な可愛らしいひまわりです。

ビンセント

こちらのビンセントは、ハイブリッドサンフラワーに比べると背が低く、全体的に丸っこい印象の可愛らしいひまわりです。

小さい子供が絵として描くひまわりは、きっとビンセントに近いかもしれませんね😊

ルビー

ルビーは本当に真っ赤なひまわりで、これはこれでとても上品な色をしていて綺麗ですね。

赤いひまわりにはこのルビーの他にフロリスタンという品種もあり、そちらは野木町のひまわり畑でみることが出来ました。

2020年

2020年は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開催が予定されていた益子町のひまわり祭りは中止となりました。

しかし、道の駅ましこのそばで、例年より規模を縮小してひまわり畑が整備され、そちらを見ることができたそうです😊

会場の様子

ここからは、益子町のひまわり祭りにおける会場の様子(2019年)についてご紹介します。

ひまわり祭りの会場では、見渡す限りひまわり畑が広がっており、まわりは小高い山々に囲まれていて、とても景観の良い場所です😊

益子町のひまわり畑に咲いているひまわりの数はなんと約200万本にもなるそうで、これは日本国内では最大級の大きさ。

ひまわり畑の中には小道が設けられており、ひまわり畑の中を歩いていくこともできます😊

会場にはひまわり畑を遠くまで見渡すことが出来る展望台も設けられており、一面に広がる鮮やかな黄色が本当に綺麗でした。

ひまわりの摘み取りもできるようです😊

また、ひまわり祭りの期間中は、農産物の直売も行われています。

その他、飲み物や食べ物、暑い日に嬉しいかき氷なども販売されていました。

スポンサーリンク

見頃・開花状況

益子町のひまわり畑の見頃・開花状況ですが、こちらはまずはひまわり祭りの開催期間を参考にしていただければと思います。

なお、直近3年の開催期間は以下の通りで、毎年ほぼ同じ期間に開催されています。

ひまわり祭り開催期間

2017年:8月11日~20日
2018年:8月11日~19日
2019年:8月10日~18日
2020年は開催中止
2021年は開催中止

毎年の開花状況の傾向としては、開催期間の中頃に満開を迎え、開催期間が終わってもまだひまわりを楽しむことが出来ます。

そのため、混雑をさけてひまわりを見たいという方は、開花状況を確認しながら、ひまわり祭り終了後に足を運ぶのがおすすめです😊

逆に、ひまわり祭りより早い時期や、開催期間の最初の方だと、まだあまり咲いていなかったということもあるようです。

また最新の情報が入り次第、こちらでお知らせさせていただきたいと思います。

コスモス畑や菜の花畑も人気

益子のコスモス畑

益子では夏になるとひまわり祭りが開催され、秋になるとコスモス祭りが開催されます。

コスモス祭りでは総本数1000万本のコスモスが咲き、赤・白・ピンクの主に3つの色のコスモスが会場一面を覆いつくします。

コスモス祭りの会場の場所は、先ほどのひまわり祭りの会場のすぐそばで、こちらも道の駅ましこのすぐそばにあります😊

また、ひまわり祭り・コスモス祭りの会場からは少し離れた場所となりますが

亀岡八幡宮のそばにある小宅古墳群は、毎年春になると桜と菜の花の名所として人気です。

小宅古墳群

このように益子町では、春・夏・秋と様々な花を見て楽しむことが出来ます。

コスモス畑や菜の花畑が気になる方は、是非そちらの方へも足を運んでみてください😊

最後まで読んで頂きありがとうございました。

栃木県のグルメ・名産品

宇都宮餃子に佐野ラーメン、那須の牧場のアイスや日光ぷりんなど。

県内各地の人気店の商品は、特に楽天市場さんで多くお取り扱いがあります😊

グルメ情報の参考にもなるので、気になる方は是非ご覧になってみてください。

世界から高い評価を受けている、栃木レザーの商品も多数お取り扱いがあります。

栃木県のおすすめ旅行サイト旅行予約サイトは20以上ありますが、やっぱり安心して使えるのが大手サイト。

とちのいちでは、県内の旅行予約サイトとして以下の4つをおすすめしています。

高級宿に限定すると一休.comの方がお得なプランがあるのでおすすめです。

ちなみに筆者は、県内を巡る際にはしばしばじゃらんを利用しています。

宿の数やプランの内容が充実していて、やっぱり安心で使いやすいです。

県内のレジャー・アクティビティ予約ならじゃらん遊び・体験予約がおすすめ!

レンタカー予約もじゃらんレンタカーをいつも利用しています😊

県外の方には、航空券と宿をセットで予約できるじゃらんパックもおすすめです。

じゃらんでまとめておくと、次の旅行で使えるポイントがたまりやすいです。

是非、参考になれば幸いです。

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク



スポンサーリンク



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© とちのいち , 2019 All Rights Reserved.