栃木県の観光・グルメ情報ブログ

カテゴリは左上のmenuをクリック

栃木植物園|大柿花山|栃木市|桜・花桃・彼岸花の名所

 
この記事を書いている人 - WRITER -

栃木県栃木市

『栃木植物園・大柿花山』

栃木県の南部、栃木市にある大柿花山は、園長を務められている大出さんが、広い山を整備して、平成10年に開園した植物園です。

大出さんと奥様は夫婦そろって園芸家だそうで、娘さんも植物に関する研究に携わり、東京農業大学の准教授を務められているそうです😊

園内には沢山の桜と花桃の木があり、それらが同時に見頃を迎える様子は、まさに圧巻の一言。

また、緩やかな坂道が続く園内はトレッキングスポットとしても人気です😊

こちらの記事では、そんな栃木植物園・大柿花山について詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

【基本情報】

住所栃木県栃木市都賀町大柿60
電話番号0282-92-0871
開園時間公式サイトから
ご確認ください
入園料公式サイトから
ご確認ください
定休日無休
駐車場有り
アクセスマップを開く
公式サイト公式サイトを見る
公式フェイスブックページ公式フェイスブックページを見る

↓駐車場↓

栃木植物園・大柿花山について

栃木植物園のある山は、もともと皆川氏の出城・ていがおかじょうがあった場所で、城は大柿花山の東側の尾根一帯に築かれていたそうです。

その後、山は長い間手入れがされていなかったそうですが、もともと花が好きだった大出さんが還暦を期に整備をはじめ、草を刈り、木々を植え、夢であった植物園を造り始めました。

↓栃木植物園入り口↓

園内には大出さん自らが育てたサツキやツツジが沢山植えられており、世界中から集めたツバキも400種類以上あるというから驚きです😊

また、サツキで黄色に最も近い品種とされている黄龍は、大出昌男さんによる作出です。

それを話してくださった大出さんはとても生き生きとしていて、本当に花好きであることがひしひしと伝わってきました。

園内には、大出さんが20年以上にわたり、コツコツと増やしてきた木々が沢山あり、季節ごとに違った花を楽しむことが出来ます。

春の桜と花桃

栃木植物園・大柿花山の、春の園内の様子からご紹介させて頂きます。

花が少ない長い冬が明け、桜や桃の花が一斉に咲きだす様子は圧巻です。

桜の樹は山のすそを囲うように植えられており、遠くから見ても、花山が春の到来を告げるピンクで彩られている様子がわかります。

薄いふんわりとした桜のピンクに、思わず見とれてしまうようなはっきりとした花桃のピンク、桜と花桃の饗宴は大変見応えがありました。

桃の花だけでも、白、薄いピンク、濃いピンク、そして赤など、色々な色があり

春を喜ぶかのように、枝一面に咲いている様子が本当に綺麗でした😊

この桜と桃の花が同時に見られる期間は、大体、3月下旬の1~2週間の間ですので

気になる方は、是非見逃さないように、開花状況をご確認のうえ足を運んでみてください😊

スポンサーリンク

秋の彼岸花

暑い夏が終わり、少しずつ秋の訪れを感じ始める9月中旬になると、栃木植物園では、気品のある赤が特徴的な彼岸花が咲き始めます。

園内の彼岸花の株数は、なんと30万株。

広い園内を進んでいくと、まるで絨毯のように一面に咲いている場所もあり、カメラを持った方々が写真を撮りに訪れていました。

また、彼岸花と言えば赤のものが一般的ですが、ここ大柿花山では、それ以外の白やオレンジ色の彼岸花も見ることが出来ます。

赤の彼岸花は美しさと妖しさを感じさせる独特な印象の花ですが、白い彼岸花は上品で華やかな印象で、赤い彼岸花の中に咲いている様子はとても存在感がありました。

自然ではあまり見られない色の彼岸花なのに、まるで自然に、もともと咲いていたかのようにも感じられる様子は、自然の風景を活かした大柿花山ならではの風景でした😊

また、10月の初めに足を運んだのにもかかわらず、なんと彼岸花と一緒に紫陽花の花が咲いている場所もありました。

紫陽花と言えば、6月から7月にかけて咲く梅雨の時期に見頃を迎える花。

それがこうして彼岸花と一緒に咲いている様子は、こちらで初めて目にしました。

山の中の散策路は日陰になっている場所も多く、涼やかな場所もあるので、紫陽花も少し季節を間違ってしまったのかもしれませんが

こうした普段は中々見られない組み合わせの花を見られるのも、沢山の植物がある大柿花山さんならではと言えるかもしれません😊

季節の移ろいと大柿花山

上でご紹介した時期以外にも、初夏には沢山のツツジサツキが見頃を迎え、冬になればいち早く春の訪れを告げる蝋梅の花が咲きます。

園内は大変広く、本当に自然が豊富なので、時にはその山の中に暮らしている狐などの動物が姿を見せることもあるそうです😊

そんな大柿花山さんは、季節の移り変わりとともに何度か足を運び、それによる風景の変化を見るのも楽しみ方の1つです。

例えば駐車場、緑が多い時期に足を運べば周りの木々をそれほど気にすることはありませんが、春になるとまるで違った印象を受けます。

季節によって、様々な表情で観光客を楽しませてくれる自然豊かな場所・大柿花山。

栃木市にこんな良い場所があることを、もっと沢山の方に知っていただきたいです😊

最後まで読んで頂きありがとうございました。

栃木県のグルメ・名産品

宇都宮餃子に佐野ラーメン、那須の牧場のアイスや日光ぷりんなど。

県内各地の人気店の商品は、特に楽天市場さんで多くお取り扱いがあります😊

グルメ情報の参考にもなるので、気になる方は是非ご覧になってみてください。

世界から高い評価を受けている、栃木レザーの商品も多数お取り扱いがあります。

栃木県のおすすめ旅行サイト旅行予約サイトは20以上ありますが、やっぱり安心して使えるのが大手サイト。

とちのいちでは、県内の旅行予約サイトとして以下の4つをおすすめしています。

高級宿に限定すると一休.comの方がお得なプランがあるのでおすすめです。

ちなみに筆者は、県内を巡る際にはしばしばじゃらんを利用しています。

宿の数やプランの内容が充実していて、やっぱり安心で使いやすいです。

県内のレジャー・アクティビティ予約ならじゃらん遊び・体験予約がおすすめ!

レンタカー予約もじゃらんレンタカーをいつも利用しています😊

県外の方には、航空券と宿をセットで予約できるじゃらんパックもおすすめです。

じゃらんでまとめておくと、次の旅行で使えるポイントがたまりやすいです。

是非、参考になれば幸いです。

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク



スポンサーリンク



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© とちのいち , 2020 All Rights Reserved.