栃木県の観光・グルメ情報ブログ

カテゴリは左上のmenuをクリック

NAOZO|那須塩原市|食パンは予約必須!焼き上がり時間やメニュー紹介

 
この記事を書いている人 - WRITER -

栃木県那須塩原市

NAOZO(ナオゾー)』

美味しいパン屋の激戦区として知られる那須塩原市にあって、中でも特にファンが多いお店として知られているNAOZOさん。

人気の山型食パンは予約必須。

そして、焼き上がり時間に合わせて来店しないとお目当てのパンが買えないということにもなりかねない人気のお店です😊

こちらのブログでは、そんなNAOZOさんメニューや、実際にいただいた商品、焼き上がり時間などをご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク

お店側のご都合等により、営業時間・定休日・お店の営業形態などに変更が生じる可能性もございます。

ご不明な点、ご確認したい点がある場合は、直接店舗の方へお問い合わせして頂き、ご確認頂きますようお願い致します。

【基本情報】

住所栃木県那須塩原市西岩崎232-454
電話番号0287-68-0192
営業時間9:00~18:00
定休日通常
木曜日
1月・2月
水曜日
木曜日
駐車場店舗前4台
アクセスマップを開く

↓駐車場↓

NAOZOについて

那須塩原市が美味しいパン屋の激戦区であるということは、テレビでも紹介されることがありますので、知っている方も多いと思います😊

那須塩原市は緑豊かな自然に恵まれ、美味しい水が手に入ること、そして別荘ブームでパンの需要が増したことなどが、那須にパン屋が増えた理由として挙げられるようです。

NAOZOさんは、2007年6月にオープンしたパン屋さんで、オープンから14年あまりが経つということですが、お店の外観はとても綺麗です。

そして、周りは豊かな自然に覆われていて、とても雰囲気の良い場所にあります。

上の写真には右側に薪が写っていますが、NAOZOさんではこの薪を使用し、店内の石窯で次々にパンを焼き上げています。

日によってはパンがほとんどないこともあるそうですが、筆者が足を運んだ際には運よく色々並んでいて、どれもとても美味しそうでした😊

山型食パンは予約必須

こちらのNAOZOさんでは、山型食パンが大変人気があるのですが、もしちらのの商品を必ず手に入れたいなら、予めお電話で予約をしておくことを強くおすすめいたします。

↓NAOZOさんの山型食パン↓

山型食パンは日に3回ほど焼き上がるのですが、予約をしておけば朝に購入できます😊

筆者も、前もって予約をしておいたおかげで、無事購入できました。

焼き上がり時間

お店側の御都合等により、パンの焼き上がり時間が変わる可能性もありますので、気になる方はお店の方へ直接ご確認頂きますようお願い致します。

NAOZOさんでは、焼き上がり時間に合わせてお店に行かないと、お目当てのパンを変えない可能性もありますので、よくご確認のうえ足を運んでみてください。

焼き上がり時間は、お店の外に置いてある黒板に記されています。

NAOZOさんの焼き上がり時間

ここNAOZOさんでは山型食パンがとても人気ですが、黒板に書かれている通り日に3回ほど焼き上がりますので、もし予約をしていない方はそちらに合わせて足を運んでみてください。

なお、黒板には追い焚きという文字が書かれていますが、この時間にまた薪を焚いて、パンを焼く石窯を温めているようです😊

上の写真では少し見づらいかもしませんので、以下に筆者が実際に足を運んだ際の焼き上がり時間を記しておきます。

焼き上がり時間

9:00
山型食パン
(予約済みの販売)

9:45
くるみレーズン

11:00
ライブレッド
バゲット・カンパーニュ
パン・ドゥ・カンパーニュ

11:00
バゲット

11:45
スイスブロート
ケーゼ
ブリーニ

13:00
山型食パン

13:45
くるみレーズン

15:30
山型食パン

なお、焼き上がり時間が日によって異なるのかを調べてみたところ、ネット上で2012年・2015年・2017年に掲載された焼き上がり時間を発見したのですが、上記と同じでした。

ただ、もしかすると変わる可能性もありますので、もし実際にお店へ行かれる御予定の方は、お店の方にご連絡して、ご確認していただくことをお勧めいたします😊

スポンサーリンク

イートインとカフェメニュー

イートインスペース

お店側の御都合等により、イートインスペースが利用できない可能性もございますので、現在の利用の可否については、お店の方へご確認頂きますようお願い致します。

また、材料の時価、季節、その他の理由により、メニューの内容や、お値段が変わる可能性もございますので、予めご了承ください。

店内にはイートインスペースもあり、そちらでNAOZOさんのパンをいただけるようです😊

カフェメニューも用意されており、コーヒー、紅茶、りんごジュース、かぼちゃのスープ、自家製ヨーグルトなどもありました。

外をドライブをしてみて、どこか見晴らしの良い場所でパンをいただくのも良いですが

どうしても早く食べたい!という方は、こちらでいただいてみてはいかがでしょうか😊

パンメニュー

材料の時価、季節、その他の理由により、メニューの内容や、お値段が変わる可能性もございます。予めご了承ください。

また、こちらでご紹介しているメニューは、お店へお伺いした際にお見かけした商品ですので、お店で販売されている全てではありません。予めご了承ください。

メニュー

山型食パン

くるみレーズンパン

チーズマフィン

ブルーベリーマフィン

ベーグル
プレーン
かぼちゃの種
あずききなこ
アプリコットオレンジ
紅茶プレーン
黒ごま
いちじくチーズ

カイザー(丸パン)
プレーン
白ごま
けしの実

ルバーブのバターケーキ

チーズタルト

チェリーパイ

クッキー
クルミ
チョコチップ

くるみレーズンラスク
はちみつバター

ラスク

ブラウニー
(くるみ入り)

スコーン
プレーン・ぶどうの2個セット

木いちごのシフォンケーキ

筆者が足を運んだ際にはありませんでしたが

この他ライブレッドバゲット・カンパーニュパン・ドゥ・カンパーニュスイスブロートケーゼブリーニなどもあるようです😊

NAOZOさんへお伺いした方の中には、ほとんどパンが残っていなかったという方も多いようなので、これだけ沢山残っていたのは幸運でした。

商品紹介

実際にNAOZOさんで購入させていただいたパンについて紹介させていただきます。

なかなか来れる場所ではないので、気になる商品を沢山買ってしまいました😊

どれから紹介しようか迷ってしまいますが、まずはベーグルからご紹介します。

いくつか種類がある中から、プレーンかぼちゃの種いちじくチーズの3種類を購入しました。

まずはプレーンから。やはり基本のプレーンは人気があるようで、残り1つでした。

↓ベーグルプレーン↓

生地に弾力があり、触っただけでもちもち触感なのが分かるNAOZOのベーグル。

実際にいただいてみると、やっぱりもちもちで良い噛み応えです。

噛めば噛むほど美味しい、ベーグルの良さがこのみっちりとした生地につまっています😊

そして次は、かぼちゃの種

↓ベーグルかぼちゃの種↓

お店に並んでいたベーグルの中でも、ひときわ目を引く存在感のあったこちらのベーグル、これは買わないわけには行きません。

生地自体はシンプルですが、もちもちの生地の美味しさと一緒に、かぼちゃの種の香ばしい風味を一緒に楽しめる商品でした。

そして次は、いちじくチーズ

実はこの商品、何を購入しようか迷っているときに、ちょうどお店に並んだ商品で、運よく購入することができました。

↓いちじくチーズ↓

さっそくこちらも半分に切ってみます。いちじくはどこに隠れているのでしょうか。

外から見えているチーズを頼りに切ってみましたが、いちじくの端っこのところでした。

というわけで、改めて切ってみると、美味しそうなみずみずしいいちじくを発見😊

ちょっと焼き目をつけていただいてみると、チーズといちじくの相性抜群で

生地の香ばしさ、もちもち感も相まって、噛めば噛むほどに幸せになれるベーグルでした😊

人気のパン屋さんは、やっぱり生地が美味しいです。もちもちのベーグル堪能できました。

そして次は、ケーキ類をご紹介。

まずは、ルバーブのバターケーキから。

↓ルバーブのバターケーキ↓

ルバーブとは、北米と北ヨーロッパを中心に広く栽培される見た目がフキのような野菜で

日本では1990年ごろから、健康・自然食ブームにをきっかけに栽培が広まっていったもの。

↓ルバーブ↓

葉っぱを食べることはできず、加えて酸味が強い野菜であるため、茎の部分を一晩砂糖漬けにしたあと、鍋で煮てジャムやソースにして食べるのが定番の食べ方のようです😊

とはいえ、筆者はルバーブを今までいただいたことがなく、今回初めてこの商品でルバーブを食べてみたのですが、その美味しさにびっくり!

実際にいただく前は、ちょっとクセがあったりするのかな?と思ったりもしたのですが

そういったものが全くなく、ルバーブから感じられるほのかな酸味とほろ苦さ、そして上品な甘さが絶妙にマッチしていて本当に美味しいんです。

そして、それを支えているバターケーキも、しっとりしていて奥深い味わい😊

期間限定メニューと書いてありましたので、もしかするとなかなか出会う機会もないかもしれませんが、もしもお店でこの商品に出会えたら是非食べてみてほしい一品です。

そして次は、チェリーパイをいただきました。

↓チェリーパイ↓

サクッとしたパイ生地の中に、ダークチェリーがたっぷりと詰まったこの一品。

いただく前から、もうこれ絶対美味しいわ、、と思いながら写真を撮っていました笑

実際にいただいてみると、ダークチェリーの甘酸っぱさが口の中いっぱいに広がって、やっぱりとても美味しいです😊

こんな美味しいものが3時のおやつに出てきたら、夜まで幸せな気持ちで過ごせそうです。

そして次にご紹介するのが、2種類チーズのチーズマフィン

↓チーズマフィン↓

ころころしていて可愛らしいこちらのマフィン。お店ではかごいっぱいに並んでいました。

生地はふかふかで、先ほどのチェリーパイと同様、こちらもおやつに食べたい一品。

見た目も可愛いので、那須のお土産にもちょうど良い商品ですね😊

そして次は、これは絶対に買いたかった、くるみレーズンパン。ハーフサイズでいただきました。

↓くるみレーズンパン↓
ハーフサイズ

生地にはくるみとレーズンがぎっしりと練り込まれていて、とっても美味しそう😊

早速ひとくちいただき、ハード系のみっちりとした噛み応えを堪能していると

レーズンのフルーティな香り、くるみの香ばしさが口の中いっぱいに広がって、旨味たっぷり。

そのまま食べても十分に美味しいものの、どうしても試してみたかった、クリームチーズとはちみつをあわせてみても絶品😊

外はパリッとしていて、中にはぎゅっと旨味が詰まったくるみレーズンパン。

素材の美味しさを堪能できる一品ですので、出会えたら是非食べてみてください。

そして最後になりますが、ここNAOZOさんで予約必須の山型食パンをご紹介します。

↓山型食パン↓

この圧倒的な存在感。外はバリっと焼き上がり、色味も本当に綺麗です。

そして持った瞬間びっくりするのがその重さ。

ずっしりとしていて、実際に計ってみると760gもありました。

外はこんがりと香ばしく焼きあがっているのに、中の生地はふわふわもちもち。

しっかりと水分を含んでいて、そのパン生地を裂いてみると良いひきを感じられます。

このように、しっかりと水分を閉じ込められる理由こそ、パンを焼き上げる石窯にあり

石窯で焼くと天井や床から多量の遠赤外線が放射されるため、パンの内部まで素早く熱が伝わり、水分をしっかりと保ったまま、大きなパンでも火通りよく焼き上がるんだそうです。

そのまま食べても良し、改めてオーブンなどで温めていただいても良し😊

NAOZOさんの美味しいパンやお菓子を沢山いただけて、とっても贅沢でした。

なお、お店ではパンに合うジャムや、ベーコン・ソーセージなども販売されていました😊

那須塩原市を観光される際には、是非NAOZOさんへ立ち寄ってみてください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

栃木県のグルメ・名産品

宇都宮餃子に佐野ラーメン、那須の牧場のアイスや日光ぷりんなど。

県内各地の人気店の商品は、特に楽天市場さんで多くお取り扱いがあります😊

グルメ情報の参考にもなるので、気になる方は是非ご覧になってみてください。

世界から高い評価を受けている、栃木レザーの商品も多数お取り扱いがあります。

栃木県のおすすめ旅行サイト旅行予約サイトは20以上ありますが、やっぱり安心して使えるのが大手サイト。

とちのいちでは、県内の旅行予約サイトとして以下の4つをおすすめしています。

高級宿に限定すると一休.comの方がお得なプランがあるのでおすすめです。

ちなみに筆者は、県内を巡る際にはしばしばじゃらんを利用しています。

宿の数やプランの内容が充実していて、やっぱり安心で使いやすいです。

県内のレジャー・アクティビティ予約ならじゃらん遊び・体験予約がおすすめ!

レンタカー予約もじゃらんレンタカーをいつも利用しています😊

県外の方には、航空券と宿をセットで予約できるじゃらんパックもおすすめです。

じゃらんでまとめておくと、次の旅行で使えるポイントがたまりやすいです。

是非、参考になれば幸いです。

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク



スポンサーリンク



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© とちのいち , 2020 All Rights Reserved.